災害に備えて停電対策

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院の停電対策

<<   作成日時 : 2011/08/23 12:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どんな生活スタイルの家に住んでいても災害は心配ですし、日頃からの停電対策も大切といえますね。

近年では、そのような救急医療のなかで、停電対策でも優先順位をつけたりするような訓練も活発に行われてはいます。

しかし、病院自体の地震対策はどうなっているのか一般の方には停電対策なども含め見えないかもしれません。

病院という基盤が破壊されてしまうと、停電対策されないと、その地域の負傷者たちの命取りになってしまいますし。

ライフラインが断たれることは、一番に想定できることですし、それに加えて停電対策も必要になってくるのです。

もちろん、今回の東北地震でも停電対策についてニュースなどにもなっていました。



病院の停電対策は完璧に近いものがあるのでしょうか。

実際に機器類などを、防災グッズなどで固定する動きは大部分の病院で見られます。

停電対策として、医薬品や食料の定期的なチェックも行われているという統計が出ています。

また、スタッフが大勢いる病院では当たり前ですが、災害時や停電対策の人員確保などもマニュアルを作成しています。

ちなみに外国の映画などでは当たり前ですが、病院にポータブルの発電機があまり整備されていないのだそうです。



病院の停電対策の他にも、日頃から各家庭でも停電時や断水時にどうしたらよいかを考えておかなければいけません。

ここを断たれると機器類にも影響があるわけですから、停電対策として電気の確保は重要ではないでしょうか。

近年、大規模な地震が相次いで起き、災害に対しての様々な教訓が生まれていますし、停電対策も同様です。

ただ、今回の地震で、改めて災害に関しての認識や停電への備えが考えられることとなりました。

その中でも、ライフラインが断たれると非常に困るので停電対策なども必要になってきます。

阪神淡路大震災や、その後の新潟県中越沖地震などでも病院の停電対策は検討されていました。

その点では、停電対策としても、お湯をいつも貯めておくということも必要になってくるでしょう。

今回の災害で、停電対策など様々な危機感に対する意識が変わってきていることかと思います。

重症の患者から軽症の者まで、次々に運び込まれていきますので停電対策をしていない筈ありません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
    病院の停電対策 災害に備えて停電対策/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる